オニキス(グリーン)-onyx-の意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. オニキス(グリーン)-onyx-

オニキス(グリーン)-onyx-の意味

グリーンオニキス 若さと美しさを永遠に保つ石


グリーンオニキスは、女性の若さと美しさを永遠に保ってくれる石で、古くには、髪を美しくすると考えられ、お守りとして身につけられていたそうです。

心を清浄にし、本能を目覚めさせるとも言われています。
心も体もクリーンでフレッシュに、そして本当の自分になりたい方にオススメの天然石です。

また、人間関係に安定と調和をもたらすパワーストーンだとも言われています。
豊かな精神を育み、人との繋がりを深め良いコミュニケーションを築けるようになるでしょう。

◆ブラックオニキス◆
持ち主の意志の力を強くさせ、正しい判断力を与え、他人の悪意を跳ね返して身を守ってくれる「自己防衛の石」と呼ばれています。
強力な魔よけや邪気払いの石として持ち主を保護してくれると言われています。

石のものがたり・言いつたえ

語源はギリシア語の「Onyxis(爪)」で、古くから魔除けの護符として使われてきたそうです。


こんな方にオススメ!

・若さと美しさを保ちたい方に。
・本当の自分になりたい方に。


注意点

硬度は比較的高い方ですので、それほど取扱いに気を使わなくても大丈夫な石です。超音波洗浄機のご使用も基本的には大丈夫なのですが、頻繁には使うのは避けましょう。


その他

オニキスって黒が一般的ですよね。
だからグリーンオニキスを初めて見た時は、緑もあるんだ!!!と思ったものですが、よくよく調べてみると、、、
ん?グリーンオニキスはグリーンカルセドニーのこと、、、???
更によくわからなくなりました(;´▽`A``

整理すると、『オニキスは、アゲートでもあり、カルセドニーでもある』という事なんだそうです。
???ですよね^^;

オニキス、アゲート、カルセドニーは、実は鉱物学的には同じで、見た目の違いで名前がついているようです。
整理するとこんな感じ。

カルセドニーとアゲートとオニキスの分類

オニキスは和名を縞瑪瑙(しま めのう)と言い、瑪瑙(めのう=アゲート)の中でも、2色以上の色が直線的な縞模様になっている石の事を指します。
縞模様を生かしたカットをする事もありますが、その中の一色だけを取り出してカットされたり処理されたりして販売されるようになり、「単色だけのもの」もオニキスと呼ばれるようになっていったそうで。。。

つまりは単色のオニキスとして売られているものは、本来ならばカルセドニーが正しいんだろうけど、オニキスっていう名称の方が有名だし、定着してしまった名前を今さら変えるわけにもいかず。
だけど お店によってはカルセドニーやアゲートとして販売するところもあって、ごちゃまぜな状態になっている、、、って事みたいです^^;


という訳で、ever.では、わかりやすい方がいいので定着している名前で販売させていただこうと思います^^


当店で扱っているオニキス