指輪をはめる指に込められた意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 指輪をはめる指に込められた意味

指輪をはめる指に込められた意味

『指輪が欲しいけど、どの指にはめようかな。。。??』


そう悩んだ時には、つける指に願いを込めてみるのはいかがでしょうか♪

左手の薬指は結婚指輪としての意味があるように、
リングをはめる指にはそれぞれに意味があり、昔は願い事や誓い、気持ちをこめたお守りとして、
身につけられていたそうです。

一番はやっぱり「つけたい指につける!」でOKだと思っていますが、
「どうしても決めきれない。。。;;」なんて時には、 ぜひ下記も参考にしてみると楽しいですよ^^

指輪をはめる指も持つ意味

女子に一番のオススメは、左手の小指

『幸せは右手の小指から入って左手の小指から抜けていくから、左手の小指にリングをはめれば幸せが逃げない!』
と言うジンクスを知っている方は多いはず♪

左手 右手
親指 信念を貫く
信念をもって前進できる。難関を突破する力が必要な時につける指。
困難を乗り越える
指導者の指とされる指。困難に打ち勝つ、強い心を持ちたい時に。
親指
人差し指 積極的にな
活動的になって、自立心がUPすると言われている指。精神力を整え積極性を高めたい時に。
集中力・行動力がつ
夢を実現するため、前向きに取り組みたい時につける指。
人差し指
中指 直観力とひらめき
創造的な仕事をする方に最適な指。高いゴールを目指す時やインスピレーションを高めたい時に。
パワーアップ!
元気になりたい時に。自分の意志のままに行動したい時やパワーがほしい時につける指。
中指
薬指 愛や絆を深める
婚約・結婚指輪に代表されるように、愛や幸せを求めるならこの指。血管が直接心臓につながっているとされていて、命に一番近い指として神への聖なる誓いの指とされていました。
心の安定や落ち着き
本来の自分らしさを出したい時にはこの指。
薬指
小指 願いが叶う
恋の成就を願う時、
チャンスを引き寄せたい・逃したくない時に。
魅力をアピール
表現力を高めて好感度が上がると言われます。魅力を発揮したい時につける指
小指