ダイヤモンド-diamond-の意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. ダイヤモンド-diamond-

ダイヤモンド-diamond-の意味(4月の誕生石)

ダイヤモンド 永遠の絆を守る、最強のパワーストーン


ダイヤモンドは、精神の明晰さや健康、完璧さ、宇宙的な意識などの意味を持つ石で、古くから最強の護符として用いられてきました。

その比類なき輝きと格調高さから、悪霊を祓い、永遠の絆を守る言われ、誰もがご存知のようにエンゲージリングの定番になっています。
また、その永遠の絆は夫婦間だけでなく、人間関係や事業なども強固に結びつけてくれると言われています。

無色透明のダイヤは永遠の絆を、ピンクダイヤは喜びを、ブラックダイヤは悪霊祓いのエネルギー傾向が強いと言われているそうです。


石のものがたり・言いつたえ

現存する石の中で最も硬く、最も強く輝く石です。

あまりに硬く、古い時代においては研磨などができなかった為、ルビーなどよりも価値が劣るとされる時代もありました。 カッティングの技術が進歩して、究極の輝きを放つ「ブリリアンカット」が生まれると、最高の宝石とされるようになりました。

その硬さにちなみ、征服されざるものという意味の、ギリシャ語「adamas(アダマス)」が語源となっています。


こんな方にオススメ!

・エンゲージリング・マリッジリングに。
・永遠の絆を誓い合う時に。
・悪霊を寄せ付けないお守りに。



注意点

ダイヤモンドは、地球上で最も硬い物質です。
ダイヤはダイヤでしか傷つけられませんので、日常生活において傷がつくことはありません。

ただ、ある一定の方向に弱いという性質があるので、あたりどころが悪いと割れる可能性があります。
石の内部状況によっては、超音波洗浄機のご使用も控えた方がいい場合もあるので、ご注意ください。


その他

ダイヤモンドはやっぱり憧れの石ですよね♪
キラッキラの輝きをしたダイヤをつけるだけで、自分がレベルアップしたような気分になります(笑)

ただ、激安セールや目玉商品などで売られているダイヤは、輝きが微妙だったり、よく見ると傷だらけだったり、色が茶色だったり、、、それなりの理由があるものがほとんどです。
それだったらジルコニアを使って綺麗につくられた商品の方が、全然素敵で本物っぽかったりします。

でも、傷がしっかり入っているんだけど、すごく綺麗に輝くダイヤなんてのもあって、、、
そんな商品はかなりお買い得だと思うので、マリッジやエンゲージじゃなければ、お勧めしたいというか私が欲しいです♪


エンゲージリングは、ダイヤを見た目で選ぼうとすると相当難しそうですね^^;
照明効果が素晴らしすぎるお店も多くて、これって家に帰ったら「あれ。。輝きが。。。??」ってなるよな〜と心配になるくらいです。

同じ条件下で比べられない限りは、自分の目は正直あてになりません。
「あの店とあの店のダイヤ、どっちがキレイだろう、、、」なんて判断はグレードが少し違うくらいだと判断つきません。 それよりは信頼できるお店とスタッフさんを見つける方がいいかも。

そして最終的には、できれば自然光の下でも見せてもらって納得できるものを選ぶのがオススメです^^


当店で扱っているダイヤモンド