シトリン-citrine-の意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. シトリン-citrine-

シトリン-citrine-の意味(11月の誕生石)

シトリン 商売繁盛と金運をもたらす「幸運の石」


シトリンは太陽の光を内に秘めた石で、明るさや快活さを象徴し、非常に陽的な性質を持っています。

ネガティブな感情を緩和し、じんわりと染み込むように心を解きほぐしてくれます。
自分を愛し大切にする気持ちが生まれるため、明るくポジティブな思考をもてるようになると言われています。

また、古来から、富と繁栄をもたらす「幸運の石」とされてきました。
輝く黄色が黄金を意味し、金運をあげると考えられたからだそうです。

特に商売をしている人におすすめの石で、新規に事業をはじめる人、拡大したいと思っている人には心強いお守りとなり、トラブルを防いで成功へと導いてくれるでしょう。


石のものがたり・言いつたえ

シトリンの語源は、柑橘類の「citron(シトロン)」の果実の色に似ていることから名づけられました。
古くから金銭を呼び寄せる石と言い伝えられていたそうです。


こんな方にオススメ!

・商売繁盛のお守りに。
・新規に事業を立ち上げようとしている方に。
・事業の拡大を考えている方に。
・毎日をポジティブに過ごしたい方に。


注意点

硬度は比較的高いので、取扱いにはそれほど気を使わなくても大丈夫な石です。
太陽光のあたる場所に保管するのは避けてください。


その他

シトリンは水晶の一種で、和名は黄水晶です。

淡い柔らかな黄色や、黄緑がかった黄色、濃いオレンジのような黄色、ブランデーのような黄色まで、
一口で黄色と言っても色んな色があります♪

「シトリンなんてよく見るし〜」なんておっしゃるそこの方!!!(笑)
「マディラシトリン」と呼ばれる黄金色のようなオレンジ色のシトリンを見たら、一瞬にしてシトリンの虜になるかもしれませんよ( ´艸`)
天然石では素敵なものは手に入らないだろうと思うので、いつか宝石(ルース)を手に入れたいです♪



当店で扱っているシトリン