アパタイト-apatite-の意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. アパタイト-apatite-

アパタイト-apatite-の意味

アパタイト 大切な人との絆・結びつきを強める石


家族や恋人、チームや団体の結束力を強くし、絆を強めると言われています。
進学、就職、転勤、結婚などで環境の変化がある人はお守りとして持つと良いでしょう。

また、トルマリン以上のマイナスイオンを発生させるといわれ、
心身を穏やかにし、明るく前向きなエネルギーを高めるなど、
精神的な不安を解消し、物事の考え方や思考の方向性が安定するように調整してくれます。

成長期のお子さんにとっては、しっかりとした骨格や臓器をつくっていくお守りにもなる石だそうです。


石のものがたり・言いつたえ

名前の由来は「惑わす、ごまかす」という意味の ギリシア語である「apate」から来ています。
アクアマリンやトルマリンなどの他の石と、非常に似ているものが多く間違えられやすかった為だと言われています。


こんな方にオススメ!

・チームや家族の結びつきを強めたいときに。
・進学・就職・結婚などで環境が変わる方へのお守りに。 ・心身のバランスをとりたい時に。
・成長期のお子様のお守りに。
・集団で行動する機会が多い方に。


注意点

硬度が低い石なので、ぶつけたりなどの衝撃を与えないよう注意が必要です。


その他

南国の海を思わせる、鮮やかな発色が魅力のアパタイト。

アパタイトと言えば!「あなたのその歯もアパタイト。。。」。。。なんてCMが昔ありましたね^^;
実際にこの石の成分は、人や動物の歯や骨と似たもので構成されているそうです。

ブルーが一番一般的ですが、他にも黄色や緑など色々なカラーがあります。

中には「パライバトルマリン」という、超高価な石に酷似したブルーのものもあり、
パライバは欲しいけど手が出ない私は、アパタイトでいっかな♪とよく思っております(笑)
パライバカラーを仕入れた時には、ぜひともご紹介したい石です!


当店で扱っているアクアマリン