エメラルド-emerald-の意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. エメラルド-emerald-

エメラルド-emerald-の意味(5月の誕生石)

エメラルド 頭脳を明晰にし記憶力・直観力を高めてくれる石


知性あふれる神秘的な美しさを持ち、叡智を引き寄せるパワーを持つと言われ、
古くから知的な職業につく多くの人々に愛されてきました。

頭脳を明晰にし、記憶力や直観力を高めるので、クリエイティブな仕事の人には芸術的なインスピレーションを、
学業中の人には成績アップを、人生の転機にある人には行動する力を与えてくれます。

また、愛の力が非常に強い石であり、恋愛成就、幸せな結婚のお守りとしても有効と言われ、
さらには浮気封じのお守りにも効果的!なんてことも言われています。

強いヒーリング効果もあわせ持ち、心身のバランスや、感情が安定するように働きかけてくれます。
見た目にも深い緑の色合いが、持つ人に深い癒しを与えてくれるでしょう。


石のものがたり・言いつたえ

ダイヤモンドなどと並び、世界四大宝石の一つとして非常に有名な石で、
その歴史は長く、古来より人々に愛され珍重され続けてきました。

紀元前4000年頃の、バビロニア帝国の首都バビロンで、「ヴィーナスに捧げる宝石」として扱われていたのが、
最も古い記録に残るものだそうです。

古代エジプトの絶世の美女、クレオパトラも、エメラルドの虜になった一人です。
永遠の再生の象徴とされ、自らエメラルドの鉱山を所有し、宝飾品だけでなくお化粧用のパウダーとして使ったりと、 毎日エメラルドに包まれて生活を送っていたといわれています。

また、キリストが最後の晩餐で用いた聖杯は、エメラルドで出来ていたとも伝えられています。
数々の伝説・逸話・伝承の多い石で、この他にも様々な言い伝えがあります。


語源はサンスクリット語の「スマラカタ(緑色の石)」からきています。
それが様々な国の言葉で変化してゆき、最後は古フランス語の「エスメラルド」から、
現在の「エメラルド」という呼び方になったと言われています。


こんな方にオススメ!

・思考力や記憶力、直観力を高めたい時に。
・斬新なインスピレーションがほしい時に。
・浮気封じのお守りに。
・心身をパワーアップさせたい時に。
・視力の回復や目の疲れを取りたい時に。
・心身のバランスを整えたいときに。
・癒されたい時に。


注意点

硬度は高くて硬い石なのですが、非常に割れやすいため、取り扱いには十分な注意が必要です。
超音波洗浄機もNGですし、水に浸しておくのも避けた方が無難です。


その他

これほど素晴らしい緑には、他のどんな石もかなわない、、、
そう思ってしまう程の最高の石だと思います。

昔は、「セレブなマダムが身に着ける、派手にダイヤで巻かれたエメラルド」のイメージしかなくて、
30そこそこの私に似合うはずもなく、一番苦手な石でした^^;
でも、金で華奢なアクセサリーに仕立ててみたら、ものすーーーっごく可愛くてメロメロに。。。♪
それ以来すっかり虜になっています( ´艸`)(自分の誕生石だってことも好きな理由の一つです。笑)


産出量がとても少なく、良質のものは小さな結晶にしか成長しません。
また、宝石レベルのものでも内部に傷や内包物があり、それが天然の証でもあるので安心してくださいね^^

エメラルド鉱山の多くはかつて海底にあったため、岩塩の結晶や海水をインクルージョンとして含むものも多く、
更に気泡が入っているものは、液体・個体・気体の「三相インクルージョン」と呼ばれ、
コロンビア産に限られるそうです。


とても割れやすい石なので、石を留める作業はオパールと並んで一番神経を使います^^;
取扱いにも気を使いますので、エメラルドに特別な想いがある方にオススメしたい石です^^


当店で扱っているエメラルド