1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. アクアマリン-aquamarine-

アクアマリン-aquamarine-の意味

アクアマリン
「幸せな結婚」を象徴する、深い癒しの石

Aquamarine
-3月誕生石-

持つ人に優しい気持ちと安定をもたらして、
幸せへと導いてくれる力を持っていると言われています。

母なる海のパワーをもつとされるこの石は、
海の水に身をゆだねているような、
静かで清らかな気持ちにさせてくれます。

そのため、人に対して
優しい気持ちで接することができるような心の余裕が持て、
柔軟な心で自分や人を愛し、
受け入れられるように導いてくれるでしょう。


石のものがたり・言いつたえ

語源は、ラテン語で"水"を意味する『アクア』、"海"を意味する『マリン』から。
ギリシャ神話では「海の妖精の宝物が海岸に打ち上げられて宝石となった」と言われています。

おだやかな海の色や海の精のイメージから、
縁起をかついで「船乗りたちの航海の安全を守る守護石」として用いられてきたという伝承があります。

その伝承と、コミュニケーションのエネルギーに優れた石だということから、
人生という長い航海を共に歩む石として「幸せな結婚」を象徴すると言われています。

別名「人魚の涙」とも言われており、
船乗りに恋をした人魚の涙が宝石になったという伝説もあります。

こんな方にオススメ!

・深い癒しが欲しい方に。
・人間関係でストレスを感じている方に。
・結婚を控えた友人へのプレゼントに。
・優しく清らかな心を取り戻したい人に。
・パートナーとの関係で悩んでいる方に。
・海の安全のお守りに。

注意

色石の中では比較的硬度が高く、耐久性にも優れています。
それほど神経質にならなくても大丈夫な石です。

その他

鉱物学上では「ベリル」という種類に分類され、 エメラルドやモルガナイトと同じ種類の石になります!

透明感にあふれ、どこまでも澄みきった水色がとても素敵なアクアマリン。
清楚でピュアな印象がありますね。

一般的なアクアマリンは淡い水色が多いですが、
中には「サンタマリア」と呼ばれる、
深い海のような、深海のような濃いブルーをしたアクアマリンもあり、
私は一目で虜になってしまいました♡

サンタマリア鉱山で初めて発見され、今は既に枯渇してしまったそうですが、
現在はアフリカのモザンビークで同じような色味のアクアマリンが産出されるそうです。
通常のアクアマリンより高価になりますが、ぜひとも欲しい石の1つです。

当店で扱っているアクアマリン