アメジスト-amethyst-の意味

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. 天然石が持つ意味・ものがたり
  3. アメジスト-amethyst-

アメジスト-amethyst-の意味(2月の誕生石)

アメジスト 真実の愛を守り抜く力を与えてくれる「愛の守護石」


「愛の守護石」と呼ばれ、愛と慈しみの心を芽生えさせることによって、真実の愛を守り抜くパワーを与えてくれるといわれています。

ストレスで疲れた心を癒し、落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれる、
スピリチュアルパワーの強い石のひとつでもあります。
ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方にはポジティブな癒しを、 ハートが傷ついてしまった人には、安らぎのエネルギーを与えてくれるでしょう。

また、高貴な色を表す紫の石は不浄やや不吉を嫌い、魔除けや厄除けには欠かせないお守りです。
インスピレーションを高めるとともに、直観力を高めるパワーがあるともいわれていますので、
創造性を高めたい時にも身につけると良いと言われています。


石のものがたり・言いつたえ

有名なギリシャ神話では、アメジストは美少女の化身とされています。

酒に酔ったバッカス(酒の神)が、いたずらで猛獣をけしかけたのが、美しい乙女のアメジストでした。
それに気づいた月の女神ダイアナは、アメジストを純白の石に変えて難を逃れさせました。

我に返って自らの行為を恥じたバッカスが、持っていたブドウ酒をその石に注いで罪を詫びると、
たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、美しい紫色の宝石『アメジスト』になったと言われています。

語源であるギリシャ語の「amethystos」は、"酒に酔わない"という意味を持っています。
古代ローマではアメジストから作られた杯でお酒を楽しむことで、
お酒からだけではなく人生の悪酔いから自身を守ってくれるという言い伝えが残っているそうです。


こんな方にオススメ!

・癒しと安らぎが欲しい。
・精神を安定させたい。
・大切な人との真実の愛を深めたい。
・魔よけのお守り石が欲しい。
・不眠を改善したい。
・インスピレーションを高めたい。


注意点

加熱すると変色したり、脱色したりします。
また、急激な温度変化は割れを引き起こす原因となります。

太陽光のあたる場所に保管すると、色が薄くなることがありますので、
長期間日光にあてる事は避けた方がいいでしょう。

硬度は比較的高いので、それほど神経質になる必要がなく、扱いやすい石です。


その他

2月の誕生石として有名な紫色の「水晶」であり、宝石の中でも知名度とともに人気も高く、
誰もが一度は名前を聞いたことのある、非常にポピュラーな石です。

色が濃いものほど評価が高くて高価になりますが、最近では「ピンクアメジスト」とも呼ばれる、
淡い紫色の石のアメジストが、女性からとっても人気です♪

私も、いかにもアメジスト!という濃い色よりも、うっすらピンクを思わせるようなピンクアメジストが大好き☆
まだまだ可愛くありたいけど30超えたし、、、と思ってしまう私でも、可愛いすぎない女性らしさ、上品さを感じさせてくれる石で、素敵すぎです。
かなりピンク色に近いものもあって、なかなか出会いませんが、見つけたら即買いしてしまいます^^


また、こんな感じの、淡いグリーンが素敵なアメジストもありますよ♪ グリーンアメジスト


当店で扱っているアメジスト